私の脱毛への思い

家庭用脱毛器がほしくて

自分で脱毛をしてみると意外ときれいに処理できて満足できます。世間ではムダ毛処理の方法として脱毛サロンに通うことが一般的になってきていますが、私は自宅で脱毛することをメインとして、できれば近い将来全身脱毛をすることができる家庭用脱毛器ができてほしいと思っています。
自宅での脱毛で何が快適かというと、自分のペースで脱毛器を動かすことができることです。脱毛って基本的に痛いことなので、無理やり進めようと思っても思うように毛が抜けず痛いだけなんです。だから自分で毛が抜けているか確認しながら脱毛したいのです。

完璧に脱毛できるのか?

全身のムダ毛が濃い私にとってムダ毛は苦痛以外の何物でもありませんから、絶対に完璧に脱毛したいと思ってしまいます。一本でも抜き残しが出ようものなら即脱毛器で抜き取ってしまい、また新たな抜き残しを探します。毛抜きで抜いても可です。
とにかく最近の私の生活は脱毛がメインで、常にムダ毛は気にかけるようにしています。それでなくても肌の露出が多くなる夏。毛穴も良く見えてしまうし、そこから伸びる太くて長い毛を他人に見られないように注意したいですね。ムダ毛を完璧になくすことができなくても、衣類でカバーしてムダ毛とは無縁の体になりたいです。
脱毛は確かに面倒な作業です。でも日常的な行動だと思えばあまり苦痛は感じません。普段行っている歯磨きや洗顔、スキンケアと同じように考えればある程度ストレスを軽減できると思いました。

地味だけど凄いんです

薬味って好きですか?

私はパセリとネギ以外なら基本的に好きです。
因みに最近ミョウガの美味しさに気付いたのでちょっと大人になった気分です。
これからの季節、麺類が多くなると思いますし薬味の出番は多いかと思われます。
薬味は地味、脇役…というイメージがありますが、実は美容に良いビタミンなどが豊富に含まれているんです!

 

まずはシソ。

見た目からはそんなイメージはありませんが、ビタミンA(カロテン)の」量は野菜の中でもトップクラスです。
また、抗酸化作用もありますし、カルシウム、鉄分、ビタミンB1、B2、Cなども豊富です。
シソには殺菌作用、防腐作用もあります。
よく刺身に青じそがついてきたりしますが、あれは理に適っているんですね。

 

次はネギ。

私は野菜の中…というか全ての食べ物の中でも1番か2番目くらいに苦手なものなんですが、ビタミンAやCが豊富です。
よく風邪を引いた時はネギが良いと言いますが、こういうことなんでしょうね。
ただし、加熱するとビタミンは減少してしまうため、薬味として食べるのがオススメです。

 

そしてショウガ。

生姜は意識して取っている方も多いのではないでしょうか。
私も生姜は好きです。
血行を良くしたり、活性酸素を除去したり、新陳代謝を上げたりする効果が期待出来ます。

 

普段何気なく使っている海苔やゴマにも美容に嬉しい効果があります。
海苔はああ見えてビタミンが豊富で、ビタミンA、B、C、たんぱく質などがバランス良く含まれているので美肌に役立ちます。
ゴマは脂質が多いですが、不飽和脂肪酸という体に良い油です。
また、ビタミンEも豊富です。
コレステロールを下げたり動脈硬化を予防したり、活性酸素を取り除いたりする効果が期待出来ます。
因みに炒りゴマよりすりゴマの方が吸収しやすいです。

 

この他にも柚子、山葵、にんにくなど薬味には色々な種類があり、どれも体や美容に良いです。
いつもの料理にちょっと足すだけで美味しさもアップし美容にも良いので、積極的に食べていきたいと思います!

 

自作豆乳ローションでムダ毛とサヨナラ?!

あまり大きな声では言えないですが、私の長年の悩みは、どこまでしぶとく生えてくる、ムダ毛の存在。カミソリを使ってつるつるに剃れたと思ったら、数時間もたたずに剃った部位を触ってみると「撫でてくれ」といわんばかりにまたひょっこり頭を出してきてくるあの子たち。

 

さらには、長年のカミソリによる処理のダメージが蓄積したため、色素沈着を起こしている始末。電車などに掲示されている脱毛サロンやエステの広告と自分のお財布の中身を見比べ、雑誌にうつる毛穴ひとつないすべすべ肌の女優やモデルと自分の肌を見比べる日々。

 

また例年のように否が応でも肌を露出するシーズン、夏がやって来て私は決めたのです。よし、なにがなんでもこのコンプレックスをできるだけ安価にどうにかしてやる!そこで今私が取り組んでいるのはその名も「自作豆乳ローションローションでツルスベ肌ゲット作戦」です。この作戦は1、毎日継続すること 2、あきらめず1年先を見越して挑戦すること をモットーに始めました。

 

数年前に話題になったこの脱毛法、ネットなどでは効果ありなしが賛否両論でしたが藁にもにすがる思いで素人ながらレシピを本で読んで作り、朝と夜に塗りぬりして、早2週間経過。

 

私は100円均一のお店で買った霧吹きを使用して、全身にくまなく吹きかけ、手でこれでもかというぐらいに手で叩いて浸透させています。気になる効果なのですが、正直に言いますと今のところそんなに劇的な違いはありません(笑)。

 

しかし、処理のダメージで鳥肌のようになっていた脇からぶつぶつが消え、色素沈着も薄れたように見えます。脇の毛もピンセットでちょっと引っ張れば抜けるようになったりと少しずつですが変化は見えてきたような気がします。

 

脚や腕の毛に目立った効果はまだ表れていませんが、2日塗るのをさぼってしまったときに、生えるスピードがちょっと早くなったようだったのでもしかしたら目視できないレベルで少しずつ効いているのかも、という期待を込めながら今日もローションを片手に継続中です。

 

ダイエットもできて、肌も綺麗になれるトリプル美容方法

半身浴の美容法をやっています。
ウォーキングができない雨の日や、雪が積もっている時期は
なるべく半身浴を週2回はやるようにしています。

 

初めて半身浴をしたときは、出てくる汗の量に驚きました。
私の体重で、1時間半身浴をするとだいたい150kcal消費することが
できます。

 

ダイエットと美容を兼ねて、温泉にも定期的に行くようにはしている
のですが、忙しいときは行けなくなってしまうので、温泉のミストサウナの
変わりにという感じでも、半身浴をやっています。

 

半身浴をすると、飲みすぎでお腹周りが少しまずい状態になってきても、
すぐに改善することもできます。
あくまで私の場合ですが、まめに半身浴をやっていることが、
すぐに現れる即効性に、つながっているのかもしれません。

 

半身浴は老廃物を出すこともできるそうなので、毛穴ケア用品が
切れているときにも、化粧品代を浮かせることができます。
半身浴をやった後は、気のせいか、鼻の毛穴の黒ずみ汚れが
いつもよりすっきりしているからです。

 

半身浴は、ニキビの改善にもなっています。
私は生理前になると、ニキビが必ずできていましたが、生理前に半身浴を
するようになってからは、ニキビはほとんどできなくなりました。

 

半身浴をした後の、一番効果を感じる瞬間は、翌日の化粧ののりが
とても良いことと、肩こりが改善されていることです。

 

半身浴のあとの仕上げの美容方法は、スチーマーを顔に当てて
最後にクールパターを当てるようにしています。
半身浴で開いた毛穴をもっと開かせて、老廃物を出したり、普段取れない
汚れを浮き立たせたいからです。

 

その後、必ずクールパターでしめます。
毛穴を開きっぱなしにしないためです。

 

半身浴と、スチーマーとクールパターのトリプル美容法は、
確実に肌が生き生きとしてくるのでおすすめです。
クールパターが無い方は、清潔なタオルを冷やして使ってもいいと思います。

ムダ毛が多くて脱毛したい部位

ムダ毛処理について多くの知識を得たのは最近のことです。自分の過去を考えると常にムダ毛に悩んでいます。これらは幼い頃から自分にとってのコンプレックスでした。私は異様に毛が濃いことを気にしていたのです。だからこそ、ムダ毛処理の方法を探したのは自然な結果だと思います。
最近でもムダ毛の悩みは続いている現状です。特に自分は腕や足のムダ毛が多いです。脱毛なども考えているのですが、今はサロンなどをインターネットでチェックしている状態です。インターネットには脱毛サロンの情報が多いようなので、常に最新のものをチェックするようにしています。そして、私の理想はムダ毛の多い部位を徹底して脱毛することです。この目的が達成できれば将来的にも安心です。
腕や足のムダ毛は非常に濃い方だと思っています。これらは10代の頃から大きな悩みの一つでした。また、私は全体的にムダ毛が生えているので、一部だけを処理したら逆に可笑しくなってしまうのです。今まで脱毛をした体験は少ないですが、やるときは全体的に実行したいです。そうすると自分の悩みも解決できると思います。
脱毛は現代の大きなキーワードだと感じます。今では美容のために脱毛をする人間も多いのです。しかし、私は自分のコンプレックスの解消のためにこれらを体験したいです。そして、脱毛をした後には再発しないように予防もしていきたいです。濃いムダ毛の問題は人間が将来的にも意識するものだと強く思います。